下 野 田
[平成14年10月13日]
 本宮での堂々の宮入風景。
現大屋台は平成9年、30数年振りに復活した。
水切金具には、玄武・朱雀・白虎・青龍を配し、
昇総才には、鷹・飛龍・虎、総才端には鷹を施している。
又、純銀製の擬宝珠も当町の自慢の一つだ。
[平成]
土煙の中、本殿に向かう宮入。
 天満宮氏子らしく露盤正面には、
菅原道真公を配すこだわり。狭間は以下の四面。
「天の岩戸」「佐久間玄蕃太閤本陣乗込の場」
「布引四段目小桜責」「曽我の大磯」
[平成18年5月21日]
「ザ祭り屋台in姫路」に練り出され、
姫路城をバックで練り上げられた現屋台。
[平成24年10月7日]
本宮の朝、下野田町内の大道輿の下で、
台場練りを行う現屋台。
[平成25年]
今度は、中島天満宮本殿前の豪快な台場練り!
[平成28年]
下野田自慢の大屋台と中屋台。
中島天満宮境内での珍しい写真!